イラストレーターかつまたひろこ が 大好きな韓国(ドラマ、音楽、食べもの、スポーツ、人....)のこと、韓国語の勉強のこと、旅のこと....を日々つづります。


by tonkotan
最近のお気に入りは、キムチサンド!ヾ(´ε`*)ゝ

仕事合間にちょこちょこっと作ってランチ....?おやつ....?
に食べてまっす。( ^ω^ )

にしても、

キムチってえらいー!

サンドイッチにもなじんじゃう。ヽ(´▽`)/

こちらはキムチと海苔&きゅうりのシンプルバージョン。
c0213020_11115731.jpg


でもって、こちらは

キムチにゆでたまご、ハム&きゅうりのボリュームたっぷりバージョン。

c0213020_11112949.jpg


シンプルバージョンのは、フードジャーナリストの平松洋子さんのレシピ。

ちょこっとおなかがすいた時に食べる用、かな。

ボリュームバージョンのは、ネットで見つけて試してみたもの。

大阪鶴橋の喫茶店のをまねっこして作ったとかいうのをまねっこしたもの。
(鶴橋、といえば、日本の西のコリアンタウン、で有名ですねー。)

ゆで卵をマヨであえるし、みんな大好きな味( ^ω^ )、だと思う。

ゆで卵サンド、ハムサンド、はそれぞれ定番であるけど、
キムチと一緒になると、おいしさ倍増!(◎´∀`)ノ

ただ、どこかに持ってく、のとかはどうだろうか....?
キムチの水分はよく切って使うけど、
匂いとかの問題もあるし...
どうかな....。(゚ー゚)

ホットサンドみたいに、口閉じちゃえばいいのかな。

ちょっと試験してみます!この次。

とりあえず、気になるみなさん、お試しあれ~!ヾ(´ε`*)ゝ
c0213020_11185276.jpg

[PR]
# by tonkotan | 2009-10-29 11:15
c0213020_1034659.jpg


秋はさんま。

いつもおいしい。

........でも
いつも同じ塩焼き。

で、ここで出番!

韓流ごはん。
韓流さんま。

ケンくん(コウケンテツさん。ファンなので、勝手にこう呼んでます。)レシピの
さんまのキムチ煮。

<キッチンdeSHOW>で、大好きな清水みっちゃんがおいしそうに食べてたので、OK?...それにケンくんだし...

ということで、さっそく試してみました。


やっぱりみごとおいしかったー!

青魚とキムチさんがそれぞれのクセをまろやかにしていて。
ごはんの上にのっけて<どんぶり>にして食べたい!かんじ。

ポイントはキムチの時間差投入!

最初に調味料として入れるキムチさんと、最後に野菜として入れるキムチさん。
それぞれが役割をぴしっと果たしてくれてます。

*****************************
<サンマのキムチ煮>(4人分)

[材料]
サンマ :4尾
塩 :適量
黒コショウ: 適量
白菜キムチ :50g粗みじん切り
白菜キムチ :100g一口大(汁も使います)
ゴマ油 :大さじ1
湯 :400cc
酒 :大さじ1
しょうゆ: 大さじ1
みりん :大さじ1

[作り方]
1.サンマの両面、内臓を取った部分、に塩、黒コショウをふる。
そのまま10分程度時間をおく。

2.(時間をおいた)サンマは水分がでるので、よく水気を取り、4等分に切る。
(水気を取ることによって魚の臭みをとります。)

3.鍋にごま油、粗みじんにしたキムチを入れ、炒める。
続いてお湯、酒、しょうゆ、みりんを入れ弱火で煮る。

4.沸騰したら、切ったサンマを入れ、落し蓋をして強火で10分ほど煮る。

5.残りの一口大のキムチを入れて、ひと煮立ちさせたら、完成!!
[PR]
# by tonkotan | 2009-10-29 10:44 | おいしい
c0213020_11145584.jpg

そしてその後。

ぼちぼちドラマも見るようになったり、
ぼちぼち音楽も聴くようになったりして、
好き状態は続いていた....
ものの、

いろんな事情もあり、
実際韓国に行ったりすることもなく、
ハングルの勉強をはじめようとするもののすぐに挫折...(苦笑)....

ぼちぼち...な韓国大好き状態が続いていました。

さて、
私が大好きなもの、
それは韓国以外にもいくつかあるのですが、
まずはコレ!
なのが、
サッカーです。

Jリーグのジュビロを応援していて、
ここ何年かはほぼ全試合スタジアムに行って応援しています。

私がファンになった頃はそれはそれは強く魅力的なサッカーをするチームで、
毎試合、にっこり満足して帰ってきたものです。
ですが、この2、3年はそれもすっかりなく....;;;、
去年などはもう少しでJ2に落ちてしまうほどに弱くなってしまったのでした。

好きで応援に行っているのに、
なんでこんなにつらいんだろう....。

そこで、ふと思ったのが、
ああ、韓国人選手がきてくれたらなあ.....
ということ。
(以前、強い時に韓国人選手はいたものの、
韓国大好き!になる前だったのでした。)

そんなことをぼんやり思って、
今年のシーズンも、やっぱりよわよわなまま、
毎試合しょぼんとなって車を走らせ帰路についていたのです。

....が!!!!!
そんなある日。

ジュビロに韓国人選手が加入!

うわー!

その時は、弱いチームになってしまったけど、
せめて、大好きな韓国から選手が来てくれれば、
毎試合楽しくなるかも....
って思っていたのが正直な話。

それが!!!!!

はじめての試合で、はじめてその選手を、はじめてそのプレイを見た瞬間、
私の中の、韓国大好きレベルが、
ぐううううううん!!!と音をたててあがったのを感じたのでした。

それが、
今、ほんとうに大好きな選手、イ・グノ選手、なのです。

それからの試合、
彼はチームにも、私にも幸せをくれました。

勝つ喜び、
素晴らしいプレイを見る喜び。

実力だけでなく、練習見学に行った時に感じた人柄。

そうして私は、もういちだん上の韓国大好きモードに突入したのでした。

好きは強し。

「ありがとう」と「好き」
を伝えたくて、今度は本気でハングルを勉強し始めました。

会った時にひとことでも言葉を交わせるようにと
作った(作っている)ミニノート。
(上はサッカー雑誌に載っていた、サッカーの試合、練習時に役立つハングル)
c0213020_1071956.jpg


やっぱり語学の上達に必要なものは
<愛>なのだわ、
と実感する今日この頃、です。(笑)
c0213020_1112486.jpg

[PR]
# by tonkotan | 2009-10-26 19:04 | サッカー

その後のわたし

前やっていたブログに書いたもの。
大好き!な勢いにまかせて(笑)、一気に作ったモノです。↓

**************************************

韓国ドラマや映画が大好きになってから、韓国のことがいろいろ気になる、惹かれる、今日このごろ。
手仕事もしかり。
<チョガッポ>。
韓国のパッチワークと申しましょうか。


モシという(麻に似た)繊維の布を取り寄せて、作ってみました。
すんごくテキトーに、だけど。
気分気分で細長く切ったりちっこく切ったりしたのをちくちくちくっ...っとね。
モシの軽さと透け感が、暑さをすこーし忘れさせてくれます。
あ、技術のなさもね。


e0099309_14562811.jpg

カーテンレールにつけてみた。
e0099309_1456467.jpg

風が吹くとはらりとなびく。
e0099309_1457332.jpg

目でみる涼しさ、ね。

e0099309_14571857.jpg

神保町にあった頃、数回行ってお気に入りだった茶房、<李白>
ここのオーナーさんは日本のかた。
だけど、ある時から朝鮮の骨董に夢中になったそう。
お店にもたくさんのコレクションが。(出てくるお茶と甘いものの器も。)
写真は<スッカラ>に載ってた世田谷に移転後のお店の入り口。
実はこの写真を見て、涼しげでいいなー、って思って、今回のチョガッポ作りをはじめたのでした。(けど、後でよく文章読んだら、この暖簾の布は<麻>だったけどね...。;;)
[PR]
# by tonkotan | 2009-10-26 10:27 | 暮らし

きっかけ

どうしてこうも好きになってしまったのか....?

まずひとつめのきっかけは、このドラマでした。


私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 2[日本語字幕入り]

アミューズソフトエンタテインメント

私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 1[日本語字幕入り]

アミューズソフトエンタテインメント



これを見たのは,2年前の夏、
姉が突然の手術、入院、という状況の中。

大変&退屈な入院、その後の療養生活に、と、
ヒョンビンファンで、そのちょっと前から韓流ドラマにハマっていたともだちが
お見舞いがてら なにげなくこのDVDを姉に貸してくれました。

で、病室で、家に帰ってから、ぼちぼち見始めると......

.....それがもう!

めいっぱい生きてる彼女、彼、.....
たくさん笑ってたくさん泣いて(わたしたちも!)、
今をおしみなく生きているそのパワー、
<愛>と<情>があふれるその世界
に、
すっかり元気をもらって、
姉も私も助けられ....

そこから私たちの
韓国大好き!

がはじまったのでした。


[PR]
# by tonkotan | 2009-10-25 22:40 | ドラマ